ホーム >> 提携大学

提携大学

沿革 1896年、上海において南洋公学を設立。
1921年、交通大学と改称。
1956年、交通大学の大部分は上海から移転。
1959年、西安に移転した部分を西安交通大学と命名。
1985年、医学院看護学科を設立。
定員 看護学7年制:20名/学年(2008年まで)
看護学5年制:50名/学年(2009年から)
実習病院 西安交通大学病院、医学院第一附属病院、医学院第二附属病院、医学院附属口腔病院など
特徴 西安交通大学は、国家教育部(日本の文部科学省に相当)直属の重点大学で、100年以上の歴史を持つ中国の名門校である。西安交通大学医学院看護学部は1985年に始まり、わが国で設立が最も早い、最も整った本科看護専門教育施設に数えられる。